スタッフ

当院の獣医師・スタッフをご紹介します。

院長

松本 広和


平成元年多摩市永山にて開院し、診療機器、病院設備の充実のため平成20年に現在の場所に移転し現在に至ります。昭和62年に獣医師免許取得以降、獣医師として30年以上、動物の診療に携わっております。
治療を受ける、動物の状態、性格等は多種多様です。正しい診断をし、最適な治療をおこなう為にも、動物に負担なく、また将来も健康で過ごせるように診察を行なうように心がけております。生きていれば病気になることは避けられませんがきちんと治療を受けられれば健康に生活できます。高齢な場合でも腎臓病など加齢などに伴う病気が原因であることが多く、きちんと治療を受けさせてあげられれば、長生きし本来の寿命を全うできるワンちゃんネコちゃんを数多く経験しています。動物は自分の命について生死の選択ができません。飼い主様の愛情、協力があってこそ健康で長生きできると思います。
ワンちゃんネコちゃんが飼主様と共に幸せな一生を過ごせるよう獣医師としてご協力させていただきます。
私自身も幼少の頃よりずっと家庭でペットと一緒でした。現在はジャックラッセルテリアの母娘3匹と暮らしています。母犬が難産で娘2匹は私自身が執刀し帝王切開にて無事当院で生まれ元気に育っています。家族の一員となり、なくてはならない存在になりました。健康でいつまでも長く一緒にいたいと願う気持ちは飼い主様と同じです。
昭和60年 日本獣医畜産大学獣医畜産学部 卒業
昭和62年 日本獣医畜産大学大学院獣医学研究科修士課程修了
      獣医第2外科学教室(現獣医放射線学教室)所属
昭和62年 苅谷動物病院勤務
平成元年  松本動物病院 開院

獣医師

松本 靖子

昭和62年 日本獣医畜産大学獣医畜産学部 卒業
平成元年  日本獣医畜産大学大学院獣医学研究科修士課程修了       
      獣医第2外科学教室(現獣医放射線学教室)所属
平成元年  安部動物病院勤務
平成元年  松本動物病院勤務

動物看護師

動物看護師・トリマー 小磯加菜美 ヤマザキ動物専門学校 卒業